2012年11月05日 20:10

湘南マラソンへの参加も4回目になりました

湘南マラソンはスタート地点に行くまでが大変なのですが、コースはアップダウンやカーブが少なく走りやすく、また年々かなり改善されるためとても良い大会だと思います。しかしそれにつれて年々エントリーが難しくなってきていて、今年は土曜の夜8時から開始でしたが約2時間かかりました。しかし抽選と違い本当に参加したい人が時間かければなんとかなる先着順方式はこのまま継続して欲しいと思ってます。

今年も診療を終えてから最終便で羽田に向かいましたが、最終便の出発時間が遅くなり結果的に就寝が12時近くになってしまいました。朝は4時起きで東海道線の5時13分の電車で大磯に向かいました。昨年は二宮下車でしたが今年は大磯下車です、今回はシャトルバスが多く大幅にアクセスが改善されました。二宮からのシャトルバスよりも早いような感じでした。
a79deb5c.jpg

ed1b70f8.jpg

会場で着替えてから高校の友人と合流しスタートまで備えます
気温は13度ぐらいでじっとしていると寒いぐらいでしたが、フルマラソンには最高の条件だったと思います。
823ac1c3.jpg

今年最後のフルマラソンだったので気合い十分でスタート、4分近くスタートロスありましたが、10キロ53分、20キロ1時間45分と順調でした、しかし、今年はウルトラマラソン4回、フル3回、ハーフ2回、20キロ1回、10キロ1回参加し、えちごくびき野100キロ以降2週間はほとんど走っていなかったのでやはり30キロ以降走ることが出来なくなり、結果的に4時間を大幅に超え4時間8分(ネット)でした。

とても悔しい結果になったのですが、今年はやっぱり100キロ超のウルトラを初め大会に出すぎたため、レースのダメージが回復する前に次ぎのレースに出るという悪循環になってしまい、完走はするもののどれもタイム的には満足できませんでした。

来年はベストがだせるように大会を選んで参加したいと思ってます。







2012年10月07日 19:33

2012えちごくびき野100キロマラソン

第9回えちご・くびき野100キロマラソンに参加してきました
コースは午前5時30分リージョンプラザ上越をスタートして13時間30分後の午後7時までユートピアくびき希望館にゴールする100キロです
4918f498.jpg

秋田内陸100キロでは私の単純なミスで心身にかなりダメージを被ってしまい直前まで参加するかどうか迷っていましたが、せっかくエントリーしたのでとにかくスタート地点に行くことにしました、秋田内陸以来2週間ほとんど走ってなくてかなりの不安がありました
高低図は以下のとおり, 280~330メートル級の4つ峠と約120メートルの峠の計5つの峠と前後に細かい登り下りがあり実際走ってみるとかなりタフでハードなコースです。
aa5c72d0.jpg

午前5時30分リージョンプラザ上越をスタート、右足股関節、左足ヒザにかなりの不安を抱えてのスタートとなりました
850b5d14.jpg

20キロ地点 2時間12分経過
脚がどこまで保つのか分からなかったので、なるべく負担がかからないように脚をすすめてました
2週間前の秋田内陸ではシューズのヒモかきつすぎで失敗したので、今回はストレスがかからないように締めていたので大丈夫そうです
2370403d.jpg

26.1キロの板倉区総合事務所では霧下そばを食べました、大人気で3分待ったかいありました。
34.3キロ総合センター前のレストエイドではおにぎりに胡麻と海苔が付いてました、笹団子もかなり美味しかったです、食欲は大丈夫だったのでとにかく食べることに専念してました
d86dbe31.jpg

40キロ地点 4時間34分経過
37キロ付近から約3キロ続く最初の峠に入ります、牧峠の中腹に八方の風穴があります。
0eb736c8.jpg

「この世に努力に勝る天才などいない」「とにかく一歩でも前へ」ここを越えればすぐに牧区総合事務所のレストエイドです。ここでは味噌汁?頂きました
39d86362.jpg

42.195キロ地点 4時間56分経過
42キロを過ぎるとまもなく頂上となり、その後は長い急激な下りになりました
bca715b1.jpg

下るとすぐに約1.5キロ続く第2の峠の登りとなりました、午前11時すぎ天気も時折日が差し景色がとてもきれいです。下りは脚に負担かからないようにゆっくりなのでかなりのランナーに追い越されました。
09103aa2.jpg


50キロ地点 6時間経過
ちょうど6時間で50キロ地点に来ました。最初の予定どおりぴったり午前11時30分だったのでかなり安心しました
c4e83694.jpg

51キロのB&G海洋センターのレストエイドではボランティアの方がゼッケンを呼んでくれてトランジットもスムーズでありがたかったです。ここでもしっかり補給できたし、脚の状態も痛みはあるもののはしれないほどではないのでこの調子で残り行くことにしました。
それにしてもエイド毎の施設がとても立派でゴージャスなことに驚きです。
すぐに第3の峠です、まぁ歩きです(笑)
84c9ff9a.jpg

55キロ地点 6時間55分経過
第3の峠は長いですね~ ここを過ぎるとまもなく下りとなりました
91def6e6.jpg

景色を味わいながら下ってました、きれいな景色に疲れも癒されます
e214790e.jpg

60キロ地点 7時間40分経過
残り5時間50分となりました、キロ9分でも十分に完走できる計算です
股関節が少し痛いので途中のエイドで氷りの袋をもらい冷やしながら第4の峠を越えることにしました
c1d69704.jpg

峠を越え69.4キロ第2関門のいきいきセンター前のレストエイドまできました、食欲がありしっかり補給できているので多少の疲れと痛みはなんとかなってます。
85bcb9f3.jpg

70キロ地点 8時間29分経過
スタート前はここまで来れるとは思ってませんでした、脚はまだ大丈夫そうです
d5294026.jpg

最後の第5の峠です、前の4つの峠に比べればそれほどでもないと思ってましたが甘かったです、直線的で先が見える登り坂なので精神的にきついです
c2f6245b.jpg

80キロ地点 10時間27分経過
最後の峠も越えあとは下りのみと思ってましたが、そんなことはなく細かいアップダウンが相変わらず続き参ります
78.8キロの吉川区総合事務所のレストエイドでは2カ所目となるトランジットになっていて、名前読んでくれるので嬉しくて元気でます、ここで軽く補給しサングラスを外しました
残り20キロとなり、ようやく精神的に安心できました。あと3時間の辛抱です(笑)
59ebf706.jpg

90キロ地点 12時間53分経過
第3関門85.4キロの柿崎区総合事務所のレストエイドでは夜間用のたすきを掛けてもらいました
午後5時23分となりあたりはもう暗くなってきました
cf1f50db.jpg

日本海の海岸沿いを走り、明るい時間にここを走れれば景色を味わうことができるんでしょうが波の音が聞こえるぐらいです、
第4関門の大潟老人福祉センターのエイドでは海賊汁に間に合いました。
沿道から「あともう少し」と応援され、すでに脚は痛みさえ感じないぐらいの状態で動かすのがやっとなんですが99キロの看板が見えたときは疲労が吹っ飛ぶぐらい嬉しかったです
df3499f0.jpg

沿道からは「ゴールは見えてる」と言われても全く見えずどこなんだろうと思ったら最後右折してすぐにゴールが見えました、結局13時間23分でゴールできました。

今日はひたすら完走を目指しここまでやったきました、今回も沿道の応援、ランナー同士の励まし、大会関係者のご努力がなければゴール出来なかったです
素晴らしい大会ありがとうございました



2012 第9回 えちご・くびき野100キロマラソン




2012年09月24日 16:33

第22回秋田内陸100キロチャレンジマラソン  スタート前

今回も秋田内陸100キロ参戦してきました。1年間のこの大会のためにトレーニングしてきているので気合い十分で参加しています。結果的に時間内にゴールできましたが今回は少々気合いが空回りしてしまったようです(^^ゞ

今回の参加者は100キロ1294人、50キロ414人、合計1708人

コースは以下のとおり、角館を午前4時30分にスタートして105号線をひたすら北上、鷹巣までの100キロを午後5時30分までにゴールします。
68a7b20d.jpg

今回はGPSをつけて走ったのでログをとってみました。地図よりも高低差が気になるところですよね。
1b5fdaa0.jpg

前半は40キロまでは登り、40キロすぎからは下りは基本ですが
10キロまではほぼ平坦、その後登り初め18キロ地点に一つの頂点があり、その後細かい登り下りを繰り返しながら40キロ地点の大覚野峠の最高地点560メートルに到達します。50キロ地点までは急激にくだりますが、ゴールまでは急な登りと緩やかなくだりを繰り返しながら鷹巣に向かいます。

前日に受付に角館交流センターに行きました。連日30度を超える暑い日が続いていましたが、ここ数日でちょっと涼しくなりました。でも直接日光を浴びるとかなり暑さを感じます。
ac7d0ada.jpg

明日の天気は晴れのち曇、気温は最低15度、最高27度の予報でした
当日午前3時前に角館交流センターに到着、かなりのランナーがすでに休んで準備していました。
7dbf8dc2.jpg

今年からスタートが30分繰り上がって4時30分となったので、準備も早く行うことにします
93fbb529.jpg

スタート前になりました、現在の気温は17度、昨年よりも10度程度すでに高いです。今回のレースは暑さとの戦いになるとだれもが思っていたはずでしたが…
df91d89f.jpg





秋田内陸100キロチャレンジマラソン   秋田100キロウルトラマラソン


2012年09月19日 10:08

秋田内陸100キロウルトラマラソンと切っても切れない関係にあるのが秋田内陸線(秋田内陸縦貫鉄道)ですね
100キロマラソンはもともと内陸線の開通に合わせて地域振興を目的に地元の有志で開催されました
その後、100キロマラソンは参加者1000名を大幅に超える全国でも有数の歴史ある大会になっていますが、内陸線は沿線の過疎化の影響もあり経営面に不安がでてきました。
そこで、内陸線を応援しようという趣旨で
1,ワンデーオーナー号
2,鉄人マラソンすごろく
3,手を振りおもてなし運動
を企画し寄付金を募ることにしました、寄付金は除雪費にあてるようです
49b25b7c.jpg

私は 鉄人マラソンすごろくに参加しました
郵便振り込みで送金したら、ステッカーが送られてきました
08306e3a.jpg

内陸100キロマラソンのときはこれをつけて走ろうかなぁ(^^)

がんばれ内陸線!(^^)!
aa857cbe.jpg









2012年09月16日 21:27

第27回 田沢湖マラソンに参加してきました

3年ぶりの参加でした、
今回は5178名のエントリーがあり、ここ数年でかなり増加しました
当日は6時前に会場に到着したにもかかわらず、駐車場がほぼ満車でびっくりしました。
3344178a.jpg

今年は好天が続き、気温も高い日が多いです、当日も快晴、最高気温32度の予報で朝7時の時点でかなり暑いです。
田沢湖は湖面も澄んでいて相変わらず美しい姿です。
今日はここを一周する20キロに参加です
48358978.jpg

コースは20キロが田沢湖を一周、フルマラソンは田沢湖の町内プラス田沢湖一周となっています。
特にフルは前半アップダウンがかなりあり今日のような天候だとかなりタフなコースだと思います
a1393a0e.jpg

さて、会場に到着したあとは友人が泊まっているホテルで準備したのでスタートまでリラックスすることができました。
10時スタートでしたがやっぱり暑いです、今年の北海道マラソンほどではないにしても日差しが強く、日向ではかなり体力が奪われるようでした。
8キロぐらい走るとペースがかなり落ちてきところ後ろからきた石塚先生から声をかけられました。声をかけられて急に目が覚め気を取り直すことができまたペースアップすることができました。前半10キロは52分ほどかかりました。たつこ像を過ぎた後半は14キロ付近のいっきに50メートルほど登る坂を歩くように走り、水分補給とかけ水をしっかり行い全身びしょ濡れになりながら1時間47分でゴール

30度を軽く超える気象状況でありながら楽しく走ることができました。

田沢湖マラソンはここ数年で参加者が急増しすっかり様変わりした感があります、うつくしい田沢湖を見ながら走るこのコースはなにものにも代えがたいです。
出来るだけ参加を続けて行きたいと思ってます


第27回田沢湖マラソン




2012年09月09日 17:11

秋田内陸100キロウルトラマラソンも2週間前となり、今日は下見に行ってきました

このコースは角館から国道105号を鷹巣までの100キロを走りきります
途中、標高560メートルの大覚野峠を越えますが、42キロ地点の最高地点を越えてから本当の苦しさが始まります
前半は登り、後半は下り基調のコースですが、今回下見をしてみると10キロ付近からだらだらした緩やかな登りと急な下りの連続を繰り返しながら36キロの上戸沢駐車スペースまですすみ、42キロの大覚野峠の最高地点まで一気に登ります。
3e96fe8e.jpg

昨年の完走率は57.5%、大変厳しい数字ですがこのコースは前半の走りがポイントなのではないでしょうか。

今日は10キロ程度実際に走ってみました、途中でキロ表示の看板の取り付けをしていました。
b6a71027.jpg

32キロの桁沢の駐車スペース
cb49a9ad.jpg

36キロの上戸沢の駐車スペース、ここできのこ汁を美味しく食べることが出来るかがが完走の肝となるかもしれません(^。^)
e7609579.jpg







秋田100キロチャレンジマラソン




2012年08月27日 21:27

2012北海道マラソンに参加してきました

土曜日の午前の診療を終えた後空港へ直行、なんとか新千歳行きに間に合いました
2年ぶりの札幌ですが、空気が美味しい

札幌グランドホテルで受付を済ました後、大通り公園に行ってみました
30463dda.jpg

明日の大会の準備も大分進んでいるようでした、私はDブロックスタートなので5丁目に集合ですね
f2cabfd0.jpg

スタート地点の看板も明朝にセッティングできるように準備してありました
5d8e6748.jpg

翌日は8時頃に会場となっている大通り公園にいきました、参加ランナーもそれぞれ準備してました
前日はカーボローディングと称して食べ過ぎしまいました(^^ゞ夜11時過ぎに地震があったにもかかわらず睡眠は十分にとれました。
67cf650c.jpg

スタート前、Dブロックのスタート地点には8時20分頃行きましたがすでにかなりのランナーが座って並んでました、自分も急いで後ろに並びます
383e34e0.jpg

スタート1分前からテレビ塔の電光掲示板でカウントダウンが始まりましたが、残念ながら見えません(^^ゞ
スタート前の気温は29度、予報では確か最高気温28度ぐらいのはずだったんですがすでに上回ってます。

Dブロックからのスタートでしたが、スタート地点までは4分ほどかかりました。その後は集団に沿ってゆっくりしたペースで走ってました。
平岸駅を過ぎて5.5キロ地点に最初のエイド、しっかり水分補給します。涼しいかと思った創成トンネルは蒸し暑く少々こまりました。北海道らしく直線のコースが続きますが沿道の応援も途切れなく続きます。
午後から雨の予報だったんですが、ほんの気持ち程度パラッと雨が落ちた程度でした。かえって湿度が上がったのではないかと思います。

新川通の直線に入り中間地点では1時間59分もかかってしまいましたが、ペースは全く上がりません。
目線を上げて走ろうと思っても下ばっかり見てカラダも重く、これは困ったと思っていたら25キロ過ぎに今回一緒に来た玉木先生が反対の通りをすれ違う時に声をかけてくれました。これで一気に目が覚め気を取り直すことができました。

折り返し地点を過ぎ30キロ地点で2時間57分、4時間以内ゴールは次回の大会にし(^◇^;)次ぎの大会につながるような走りにしようと気持ちを切り換えました、とはいっても1キロ7分ペースがやっと、やっぱり暑さのせいなんでしょうか?脚は余裕あるのですが力がはいりません(T-T)

エイド毎に水分補給と頭から水をかぶっているので全身びしょ濡れです。北大構内、道庁を抜けようやくやっとやっとゴール(^^)

ゴール後は完走メダルをかけてもらい、ペットボトルの水、おにぎり、バナナを受け取り、お腹空いていたのですぐに食べました。そうそう、かち割り氷りも配っていてこれは大変助かりましたよ(^。^)

偶然にも玉木先生とも会え、少々脚にダメージがありそうでしたがお互いにゴールを祝しました
記録としてはベストよりも30分近くも遅かったんですが、それなりに楽しく走ることができました。

このような時期のフルマラソンは初めてでしたが、気温の高い時期の走りは難しいですね(@_@)
北海道マラソンにはできればまた参加したいと思ってます


2012北海道マラソン







2012年08月21日 09:31

先日仙台に行った際、市内を歩いていると不思議なコンビニがありました
1d99959f.jpg

ローソンに入るつもりだったんですが…  なんか様子が変です(^^;)
OWSON になってる??
177e88d4.jpg

店内に入って納得…JOJO仕様のローソンでした…全く知らなかった(@@;)
e4a36201.jpg

観光客??と思われる人たちが記念写真撮りまくってました
26606401.jpg

杜の街に違和感無くなじんでいることに普通にびっくりしました(@_@)






2012年08月16日 22:36

今回のバハ走行会には5台のバハ5が集合しました
7bb693b3.jpg

前回はエアーフィルターに砂が入り、エンジンの始動が出来なくなったのでフィルターカバーを用意しました
7b7ac3c3.jpg

エアーフィルターにカバーをかけ、砂対策はばっちりといったところです
b9edd765.jpg

暫く走らせていると、動かなくなりました。
97074ec5.jpg


864ae99d.jpg

HDピニオン/クラッチマウントが熱によって変形し、そのためクラッチ系統が損傷したようでした
ということで私のBaja5の本日の走行は終了しました
26b88455.jpg

小原さんのBajaは50ccのエンジンに換装したBajaです
7c538e62.jpg

エンジンの始動は特別に発注したスターターを使用します
95c322c6.jpg


efa2e089.jpg

有り余るパワーのため足回りにトラブルが出たようでした
775f3698.jpg

結局、今回も小原さんのところで修理して貰うことになりました(T-T)
9d03176c.jpg







2012年08月06日 22:14

第26回日本海メロンマラソン

今年もメロンマラソン参加してきました。ここ数日好天が続き、本日も気温がかなり高くなりそうです
会場には7時過ぎに到着しましたが、駐車場はまだ余裕ありそうです
今年の参加者はハーフが861名、10キロが1364名、昨年よりもハーフで170名、10キロで293名も多いです
949e4cd6.jpg

参加賞は例年とおり「わかみメロン」、これがメロンマラソンに根強いファンがいる証でしょうね
8780c537.jpg

若美総合体育館で受付をしますが、ボランティアの方達もがんばってました
3bf444a0.jpg

ハーフは8時10分スタートでしたが、今年は川内優輝選手が招待選手でした。スタート前は周りからの握手に快く応じていました。簡単に挨拶をしたあとハーフの部がスタートしていきました。
27ab0338.jpg

今回は10キロにエントリーしていましたので、ハーフの選手を見送ったあと10キロのスタートをしました。気温がかなり暑く、軽く30度は超えてましたのでコンデションをみながらの走りとなりました。中盤のアップダウンのところでバテてしまいましたが、後半持ち直しなんとか54分ぐらいでゴール。今月末に参加予定の北海道マラソンを4時間以内で走れるように想定しながら走ってました。
今年は気温がかなり高かったので10キロの途中具合の悪くなった選手が3人ほどいました。ハーフの部でも何人かいたようです、救護の方が手当をしたし救急車も何台か来てました。夏場の大会はコンデション作りが難しいですね。
cd67a480.jpg







プロフィール

かっくん

ギャラリー
  • 第64回山田記念ロードレース大会
  • 東京マラソン2016
  • 東京マラソン2016
  • 東京マラソン2016
  • 第7回東京・赤羽ハーフマラソン大会
  • 第35回つくばマラソン
  • 第35回つくばマラソン
  • 第35回つくばマラソン
  • 3周連続10キロ大会参戦